カミオカラボ、初の本格的な雪化粧
見出し画像

カミオカラボ、初の本格的な雪化粧

ニュートリノ!サイエンスコミュニケーターの高知尾です。

日本列島にこの冬最初の寒波が到来し、カミオカラボでも15日から17日朝にかけて断続的に雪が降りました。カミオカラボは2019年3月末にオープンしましたが、昨シーズンは雪がほとんど降らなかったため今回初めての本格的な雪化粧となりました。

17日朝時点での積雪量は80cmを超えていました。

画像1


早朝から道の駅の職員一同で除雪を行い、来館者がアクセスできるルートを作りました。雪質がさらさらだったので外に出ても思ったより濡れません。最近あまりにも運動不足だったので、良い運動にもなりました。

画像2

ニュートリノ3兄弟もお客さんを出迎えるためにスタンバイ。

画像3

カミオカラボから約10kmのところにある「ひだ流葉スキー場」も12月19日のオープンに向けて着々と準備が進められているようです。カミオカラボで頭を使ってスキーで汗を流す、温泉に入って飛騨牛を食べて帰るなんて最高のプランではないでしょうか。

その際はもちろん、冬用タイヤ等の装備も万全にしてお気をつけてお越しください。

それでは!

スキありがとうございます!
ひだ宇宙科学館 カミオカラボの公式noteページです。 宇宙物理学を始めとした科学の話題を配信しています。 公式ホームページはこちら https://www.city.hida.gifu.jp/site/kamiokalab/