来館者からのアンケートより
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

来館者からのアンケートより

 こんにちは。スタッフの古宿です。本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、カミオカラボにおいても4月上旬から約1か月間休館を余儀なくされました。その後、当館では全国の教育機関や団体などを対象としたオンラインツアーの企画、実施に取り組む一方、おかげさまで夏場から来館者が徐々に戻ってきています(4月1日~10月28日の累計2万9030人)。
また、全国の来館者からいただいたアンケートも300枚を超えました。そこで今回は10月分の中から各位の感想や意見、要望などを紹介したいと思います。
まずは自由記述から
〇入場無料なのに結構楽しめて良かった。
〇本物を見てみたい。
〇最先端の技術を楽しく学べる素晴らしい施設です。
〇よく分からなかったニュートリノことが分かりました。
〇展示物が分かりやすいし、体験型でよかったです。
〇素晴らしい施設、もっとPRして下さい。
〇ノーベル賞 重力波、おめでとう!
〇スタッフの説明が親切でよかった。
とても楽しかった(複数)。

改善点や要望については、
●ワンダーシップの上映タイミングが分かりづらかった。
●タップする所が多いので消毒用アルコールをもっと数多く置いた方が良いと思います。
●ゲームをもっと増やしてほしい。
●もっと分かりやすくしてほしい。
●研究の成果についても展示してほしい。
●スタッフの人がもう少し優しくしてほしい。
●パソコンモニターのニュートリノの見方が難しかった。

 展示内容について、分かりやすいとよく分からないとで意見が2分していますが、これはアンケート全般に見られる傾向です。スーパーカミオカンデの規模の大きさや役割などをイメージしていただくだけでも十分収穫があると思います。「そもそもニュートリノを含めた素粒子物理学自体が超難解な学問なのだから、一度や二度展示を見たり、説明を聞いたりしたからといってよく分からなくても当然だ」。という風に気楽に考えてみたらいかがでしょう。来館を機にニュートリノや重力波という言葉をインプットしていただき、最先端の物理学への関心や知識を次のステップ(理解)につなげていただくことを願っています。
 ワンダーシップの上映は、2本の番組をあらかじめプログラムされた時間(30分ごと)に行っていますが、ガイド付きの団体ツアーなどがあった場合、手動に切り替えることがあります。その際、一般の来館者にご不便をおかけすることになりますが、マイク等で上映時間を事前にお知らせするよう努めてまいりますので、どうぞご了承下さい。
 また、スタッフの対応や消毒用アルコールのご指摘など率直なご意見ありがとうございました。

スキありがとうございます!
ひだ宇宙科学館 カミオカラボの公式noteページです。 宇宙物理学を始めとした科学の話題を配信しています。 公式ホームページはこちら https://www.city.hida.gifu.jp/site/kamiokalab/