カミオカラボ

28

感謝! 200,000人の方にお出でいただきました。

いしばしです。
2019年3月27日に開館してから、昨日(5月16日)、200,000人目の方が来館しました。 時節柄、ひっそりと【ありがとう 200,000人】のポップを出しました。お出でいただいた方々に感謝申し上げます。

2019年7月中旬に50,000人。2019年10月中旬に100,000人。私たちの予想を超える速さでした。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大のため、2020年4月11日

もっとみる
スキありがとうございます!

0ν2β ニュートリノを伴わない二重ベータ崩壊

NPO法人飛騨アカデミー理事でジオスペースアドベンチャー(GSA)実行委員会の上葛健介(カミクズケンスケ)です。

連携協力協定の締結

2021年3月28日、東北大学ニュートリノ科学研究センターと飛騨市の間で、連携協力協定が締結されました。
神岡の地で行われている研究所との連携協定としては、2017年1月22日の東京大学宇宙線研究所との連携協定に続くものです。

(左:都竹淳也飛騨市長 右:井上

もっとみる
スキありがとうございます!

想像してみよう!宇宙の星々(作品紹介)

ニュートリノ!サイエンスコミュニケーターの高知尾です。

以前にも佐古がご紹介しましたが、現在カミオカラボでは小惑星探査機「はやぶさ2」の企画展示に併せて、アイディアイラスト展を開催しています。

テーマとなる問いは2つ。

1. こんな星があったらいいな!

2. 宇宙船で地球以外の星に行けたら、こんなことをしてみたい!

開催一ヶ月で37の作品が集まりました。ヘッダー画像には、その全ての作品を

もっとみる
スキありがとうございます!

人間アバターロボットとVR旅行

ニュートリノ!サイエンスコミュニケーターの高知尾です。

すでにYouTubeをご覧になっていただいた方もいらっしゃると思いますが、先日リモートで旅行を楽しむ新しい方法を試してみました。

動画はこちら!

今回、参考にさせていただいたのはデンマーク自治領のフェロー諸島で行われたこちらの取り組み(残念ながら現在は募集していないようです)。

専用のコントローラーで現地の人を動かすとともに、現地の人

もっとみる
スキありがとうございます!

ニュートリノ研究に関する講演会のご案内

     こんにちは、スタッフの古宿です。今回は近日中に開催予定のニュートリノに関する2つの講演会についてご案内します。
   まず、最初の講演会の日時と場所は3月28日(日)午後1時45分から、飛騨市の神岡町公民館大ホールです。講師は神岡鉱山内でKamLAND―Zen実験に取り組んでいる東北大学ニュートリノ科学研究センターの井上邦雄教授。演題は「ニュートリノが解き明かす宇宙・素粒子の謎」です。

もっとみる
スキありがとうございます!

ベテルギウスは今・・・。

昨年の今頃は、多くの方が「ベテルギウスが爆発する!」というニュースを見たり聞いたりしたと思います。
その理由として、「縮んで暗くなっているので、爆発をする。」「形がゆがんで、ふくらみが見える」などでした。しかしその後、少しずつ明るくなり始めると、忘れられたかのように話題になりませんでした。
昨年2月に、当館のランチタイムトークの星空情報で取り上げました。

では、最新情報はどうなっているのでしょう

もっとみる
スキありがとうございます!

超新星早期警戒システム SNEWS

NPO法人飛騨アカデミー理事でジオスペースアドベンチャー実行委員会の上葛健介(カミクズケンスケ)と申します。

所属の紹介は文末に掲載しておりますので、ぜひそちらをご覧いただきたいのですが、

とにもかくにも何より私。

ニュートリノが好きです。ご飯にふりかけて食べたいくらい。(太陽由来のニュートリノは毎秒5兆個を超える数(5cm×5cm×3.14×660億個)降りかかってますがw)

もっと言う

もっとみる
スキありがとうございます!

星のソムリエ資格を取得しました

ニュートリノ!サイエンスコミュニケーターの高知尾です。

「ソムリエ」といえば、ワインに関する豊富な知識を有し、日々の管理やお客さんから注文された料理・要望に応じて相応しい種類を提供することができる人のことですね。

一方、「星のソムリエ(星空案内人)」という資格制度があります。その日の季節や時間帯、天候、参加者に応じて星を案内することを目的としています。取得するには、星や星座に関する知識、望遠鏡

もっとみる
スキありがとうございます!

麻雀が好き

   こんにちは、スタッフの古宿です。今回は、私が10代の頃から趣味として長年楽しんでいる麻雀について書きたいと思います。ニュートリノや素粒子物理学とは全く関係ないと言われそうですが………。麻雀は競馬や競輪などと同様にギャンブルの一種として見られ、現在でもイメージは決してよくはありません。しかしながら、ゲーム性がとても複雑で面白く、ルールとマナーを習得すれば誰もが気軽に楽しめる最高の娯楽だと思って

もっとみる
スキありがとうございます!

おみくじ

いしばしが2週続けて担当です。

入館して右のほうを見ると、赤い箱が目に入ると思います。「協力金箱」です。100円以上の協力金を箱に入れていただくと、特別な「ニュートリノおみくじ」を引けます。新型コロナ感染症の拡大に合わせ、パネルから引くようにしました。
 おみくじを引いた多くの方はその下にある紐に結んで行かれます。このおみくじはどうなると思いますか?

飛騨市神岡町に「特別金幣社 大津神社」があ

もっとみる
スキありがとうございます!