宇宙物理学

8

0ν2β ニュートリノを伴わない二重ベータ崩壊

NPO法人飛騨アカデミー理事でジオスペースアドベンチャー(GSA)実行委員会の上葛健介(カミクズケンスケ)です。

連携協力協定の締結

2021年3月28日、東北大学ニュートリノ科学研究センターと飛騨市の間で、連携協力協定が締結されました。
神岡の地で行われている研究所との連携協定としては、2017年1月22日の東京大学宇宙線研究所との連携協定に続くものです。

(左:都竹淳也飛騨市長 右:井上

もっとみる
スキありがとうございます!

超新星早期警戒システム SNEWS

NPO法人飛騨アカデミー理事でジオスペースアドベンチャー実行委員会の上葛健介(カミクズケンスケ)と申します。

所属の紹介は文末に掲載しておりますので、ぜひそちらをご覧いただきたいのですが、

とにもかくにも何より私。

ニュートリノが好きです。ご飯にふりかけて食べたいくらい。(太陽由来のニュートリノは毎秒5兆個を超える数(5cm×5cm×3.14×660億個)降りかかってますがw)

もっと言う

もっとみる
スキありがとうございます!

HK計画 市民向け講演会より

 こんにちは、スタッフの古宿です。今回は、先月21日に神岡町内で開催された塩澤眞人東大宇宙線研究所教授の講演会「ハイパーカミオカンデ計画~ニュートリノ研究の次なる挑戦~」について書きたいと思います。ハイパーカミオカンデ(以下HKと記す)はご承知の通り、現在、稼働しているスーパーカミオカンデ(以下SKと記す)よりもさらに巨大な実験施設です。建設場所はSKから南に約8㌔の神岡鉱業栃洞鉱山内。7年後の実

もっとみる
スキありがとうございます!

過去のノーベル物理学賞発表時の「実演」を振り返ってみた!

ニュートリノ!サイエンスコミュニケーターの高知尾です。

10月6日、今年もノーベル物理学賞の発表が行われました。

今年のテーマはブラックホール。
賞金の半分が授与されることとなったロジャー・ペンローズ博士は、「一般相対性理論からブラックホールが形成されることを理論的に証明」したことにより受賞。残りの半分はラインハルト・ゲンツェル博士とアンドレア・ゲズ博士が分け合う形となり、「私たちが住む天の川

もっとみる
スキありがとうございます!

「ダークマター」を探していたら「アクシオン」の兆候??

こんにちは!高知尾です。

新型コロナウィルスによる大きな被害を受け、先月から徐々に経済活動を再開し始めているイタリアですが、昨夜ワクワクする嬉しい知らせが舞い込んできました。

宇宙に満ちる仮想上の粒子であるダークマターを探索する国際実験プロジェクト「XENON(ゼノン)」が、これまた別の仮想上の粒子「アクシオン」を観測したかもしれないという知らせです。2016年から2018年に観測したデータを

もっとみる
スキありがとうございます!

ハイパーカミオカンデに期待

 こんにちは、スタッフの古宿です。カミオカラボでは業務を再開してから約3週間が経過しました。消毒の徹底やソーシャルディスタンスの確保、換気などもろもろの新型コロナウイルス感染対策に努める一方、おかげさまでお客さまも少しずつ増えてきています。今回は、来館者の関心が高い、ハイパーカミオカンデについて少し触れてみたいと思います。

 ホスト研究機関の東京大宇宙線研究所のパンフレットによりますと、ハイパー

もっとみる
スキありがとうございます!

スーパーカミオカンデのシミュレーションデータで遊んでみた!

 ニュートリノ!サイエンスコミュニケーターの高知尾です。
 昨日、東京大学宇宙線研究所さんのホームページで「スーパーカミオカンデ」のシミュレーションデータが公開されました。

 なんと、このデータを使って自由にお絵描きしたりアニメーションを作ったりしてよいとのことです。あがる!

 シミュレーションデータとは、実際の検出器の構造や物理法則をコンピューターの中で設定して、もしニュートリノが来たらどん

もっとみる
スキありがとうございます!

質問:カミオカンデの「ンデ」の意味は?

※この記事は、過去にカミオカラボのホームページに投稿された記事を一部加筆修正して投稿しています(掲載日:2019年5月8日)。

カミオカラボでは、館内に質問BOXが設置されこれまでに多くのご質問をいただきました。

noteのページでも、ご質問に答えていきたいと思います。

さっそく、最初の質問です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「カミオカンデの『ンデ』にはど

もっとみる
スキありがとうございます!